試験・Exams

【RADのバレエ検定試験について】

当バレエスクールは、ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)のシラバス(教授法)に基づき指導を行っております。RADのバレエ教育は世界77ヶ国以上で用いられ、正式な認可を受けたRAD試験官によって試験が行われます。

日本では以下の2つの試験が実施されています。

 ・ グレイデッド イグザミネーションズ イン ダンスプリプライマリー~グレード8 (10段階/5月~6月)

 ・ ヴォケーショナル グレイデッド イグザミネーションズ イン を専門的に勉強するための試験5段階/10月~11月)


試験の評価はロンドンのRAD本部に記録されます。

試験官は日本人ではないので、試験は日本語では行われません。

プリプライマリーのクラスには、本格的な試験の準備段階として「プレゼンテーションクラス」と呼ばれる場が用意されています。(受験するには受験年の4月1日に満5歳に達しているという年齢規定があります。)

試験というものを把握し、翌年からの課程に積極的に取り組む姿勢を作る目的もあり、教師が子どもに付き添って、練習した成果を試験官に発表します。点数による評価ではなく、それぞれに修了証が渡されます。

プライマリーからは子ども達だけで試験に臨みます。子ども達にとって簡単な事ではありませんが、貴重な体験になるとともに、大きな成長を感じる事が出来るでしょう。

【試験を受けるために必要なレッスン数】

プリプライマリー・プライマリー: 週1回

グレード1~グレード5  週2回

グレード6~8:                 週3回以上が望ましい)

ヴォケーショナル:          週4回以

jennyhosmer56@gmail.com                © Jennifer Someya 2014